美肌を目指すならまず乳酸菌

美肌を目指すならまず乳酸菌

・便秘はお肌の大敵?

 

 「最近お肌のダメージが…」「そろそろ年齢的にもお肌が衰えてくる頃かしら…」と悩まれる女性がまずする事と言ったら、
高いお化粧品を買ってみたり、エステに行ってみたりとかではないでしょうか?
 それも1つの方法なのでしょうが、外からケアしようとする前にまず内からケアする方が大事なのです。
 顔のお肌は腸内環境の証明と言われています。世の中で、「綺麗なお肌だな」と思った人はほぼほぼ便秘とは無縁な人と言ってもいいでしょう。
それだけ便秘はお肌の大敵になるのです。

 

・腸内に存在する腸内細菌と便秘

 

 腸には善玉菌、悪玉菌、日和見菌という3種類の腸内細菌が多数存在していて、それらが年齢によってバランス良く保たれる事で
人間は健康的な生活を送る事が出来るのです。
 善玉菌は人間の身体を健康に維持してくれる有益な細菌で、悪玉菌は腸内で有害物質を発生し、人間の身体にダメージを与える有害な細菌です。
 ですが、悪玉菌と戦う事で善玉菌の働きが発揮させるので悪玉菌も無くてはならない菌なのです

 

 しかし、この悪玉菌の割合が増えると便秘を引き起こしてしまいます。便秘とは老廃物を長期間腸に溜めておくという事です。長期間老廃物を溜める事で、
その老廃物は更に腐敗が進むのです。その腐敗が進んだ老廃物から有害物質が発生し、それが血液と流れ、その血液が全身へと巡って行きます。勿論お肌にも
流れていくのです。
 そうなると吹き出物が出来たり、肌荒れを起こしたりしてしまうのです。

 

・腸は第二の脳

 

 又腸は「第二の脳」と言われています。つまり脳と同じぐらい自律神経に影響を及ぼすのです。なので腸内環境が健康に保たれていないと、
自律神経が上手く働かず人間はイライラしたり鬱っぽくなったりすると言われています
 そのようなストレスを感じている状態が又肌へのダメージを増幅させるのです。
 つまり、お肌を綺麗に保ちたいと思えば、便秘をしない綺麗な腸内環境を整えるのが先決になります。

 

・乳酸菌は善玉菌の代表格

 

 では、綺麗な腸内環境を整える為にはどうしたらいいのかと言うと、善玉菌の代表格である乳酸菌を多く摂取して、善玉菌優勢の腸内環境を
整えたらいいと言う事なのです。乳酸菌はヨーグルトやチーズなどで摂取できます。乳酸菌そのものにも多数種類があり、それぞれの乳酸菌の効果の感じ方には
個人差があると言われています。なので様々な商品を試して自分に合った乳酸菌を見つけたら良いと思います